キャッシング体験談 みんなのお金事情

来店不要で即日融資が可能な会社を探す

忙しい現代において急な資金繰りが必要となると困ったという事態になる事も多いのですが、幾ら即日融資を謳っていても手続きが面倒ではなかなか利用し難いものです。特に時間が取れないという方や仕事の関係上で自由に動けないとすると、来店不要でのサービスは重要となってきておりそう言った背景もあってか、最近の消費者金融はネット等を利用した即日融資の商品が多数揃えられてもいます。

手続きに必要な書類に関しても画像を送る事で審査が可能となっているので、来店不要以前に何かしらの郵便物を送る為に外出する必要性すら無いとも言えるのです。勿論必要な書類が手元に無い場合はこの限りではありませんが、それでも申し込みに関して言えばかなり簡単になっていると言えます。

それと関係する事ですが来店不要としているサービスは各社でそれぞれに内容が違うのは勿論の事、手続きに必要となる書類や必要事項も異なって来るので利用前には十分に説明等をよく把握しておくべきだと言えます。こうする事で即日融資という便利な形も活かせる様になるのですが、万が一手続きに問題があるとその利点も活かせなくなるので、自分の為にも十分に準備を行ってから申し込むべきだと言えるのです。

即日融資を受けるための【3つの条件】:プロミス、アコム、モビット、銀行のカードローン&キャッシング

 

芸人で食えないためカードローン

芸人に憧れていた私は、高校を卒業してから地元の芸人養成学校へ入学しました。その甲斐もあってタレント事務所に所属できたのですがなかなか仕事に恵まれません。アルバイトだけでは生活が苦しいため、地方銀行のカードローンをしてしまいました。現在は夢を諦めて営業マンとして働いています。

【体験者の情報】
性別:男性
職業:営業職
年齢:36歳
借入額:160万円
借入先(業者):福岡銀行

■大人しい性格で悩んでいた小学生時代
私は小さいころからほかの同級生と比べてひと回り身体が小さく、運動もできなかったため大人しい性格でした。イジメられたりすることは無かったのですが、小学生の頃は教室の隅っこで読書をしているようなタイプだったのです。リーダー的ポジションのクラスメイトが教室の中心で騒いでいるのを見ながら、それを羨ましがっていたことを覚えています。「自分もクラスの中心の人気者になりたい」と考えていたのですが、それは私にとって別世界のできごとだったのです。そのような小学校生活でしたが、高学年になると私に変化が訪れたのです。

■中学入学をきっかけに活発になる
これまでクラスでもっとも小さかったのですが、成長期に入ったようで突然身長が伸び始めたのです。そのお陰でこれまで苦手だったスポーツが得意になり、それをきっかけに積極的な性格になれました。そして、中学校に進学すると複数の小学校の生徒が集まるのですが、ここで偶然隣の席になった友だちと大親友になれたのです。彼は小学校のころから典型的なクラスの人気者で、彼と仲良くなれたことで私もクラスの人気者になることができました。小学生時代にクラスの隅っこにいた私にとってこれは驚きです。まさか、自分がこのような存在になれるとは思ってもいませんでした。このときに、人と話すことの楽しさを知ったような気がしました。

■真剣に芸人をめざすようになる
このキャラクターがあったお陰で、高校に進学しても相変わらずクラスの人気者でいることができました。そんな高校生の私を夢中にさせたものがあります。それはお笑い番組です。ゴールデンタイムから深夜まで、とにかくあらゆるお笑い番組をチェックするようになりました。これだけお笑い番組を見ていると、「将来は芸人になりたい」と思うようになったのです。そこで、私はクラスの友だちとコンビを組んで、学園祭でオリジナルの漫才を披露しました。これが全校で話題となり、絶対に芸人になると決めたのです。周囲のほとんどのクラスメイトは大学に進学しましたが、私は地元の芸人養成学校へ入学しました。

■芸人としてデビューしても苦労の連続
いざ芸人養成学校へ入学してみると誰もが面白い人ばかりで、本当に自分が通用するのか不安になってしまいました。中には大人しそうなタイプもいましたが、実は頭の中でとても面白いことを考えているようで、実際に話してみるとギャップがありました。私はここで知り合った友だちとコンビを組んで漫才をしたのですが、どうもしっくり来ません。ほかの友だちとコントにも挑戦しましたがイマイチ。そこでピンでやってみるとウケが良いのです。これが評価されてタレント事務所に入ることができたのです。しかし、デビューしたものの苦労の連続です。イベントなどでネタを披露することが多かったのですが、どうしてもウケません。

■生活が苦しいためカードローン
もちろん芸人の仕事だけでは食えないので、アルバイトをしなければなりません。しかし、仕事やオーディションは突然入ってくるものです。そうなってしまうとアルバイトができなくなってしまいます。交通費を出したらギャラが消えてしまうこともしばしば。たちまち生活ができなくなってしまいます。そこで、福岡銀行からカードローンをすることにしました。カードローンに追い詰められることで一生懸命仕事ができると考えたのですが、なかなか上手く行きません。最初は10万円程度のカードローンだったのですが、たちまち100万円をオーバーしてしまいました。さらに、年齢が30歳を過ぎてしまい焦りもあります。

■芸人の道を諦めて営業マンとして働く
ブレイクできなかった周囲の芸人のほとんどが引退をして、私も悩んでいました。そこで冷静になってカードローンの額を確認すると160万円になっています。ここで現実に引き戻されました。引退を決意したのです。これまで芸人しかやって来なかったのでいざ就活をしてみると、どのような業種をやって良いのか分かりません。そこで、自分のトーク力が生かせそうな営業職を選びました。これまでスーツを着ることなどほとんどありませんでしたが、今では毎日スーツを着る生活です。少しずつです返済をしていて、もう少しで完済できそうです。
 

彼女のプレゼント購入のため、消費者金融のカードローンを利用しました

彼女が誕生日を迎え、手頃なプレゼントを購入するため、消費者金融に申し込みをしました。高価な金品は受け取らず、花などを好む女性です。収入が少ないので、予算は5万円に抑えました。カードローンは、返せる範囲でお金を借りることが大切だと思います。プレゼントは、彼女に気に入ってもらえました。今度、彼女に料理を振る舞います。

【体験者の情報】
性別:男
職業:会社員
年齢:23歳
借入額:5万円
借入先(業者):ノーローン

▼彼女の誕生日
私の彼女が誕生日を迎えます。そこで、プレゼントを用意することを考えました。普段彼女と話をしていると、どうも気持ちがそわそわしているようでした。そこで、彼女の予定を聞いてみると、誕生日はフリーとのこと。これはチャンスです。

女性と関係と続けることが億劫だと思っていましたが、彼女と出会って、人生観が変わりました。彼女はどこにでもいる女性ですが、私は彼女と一番近い位置にいます。モテない歴が解消され、毎日がフレッシュに思えてきました。

▼彼女の好みは?
彼女は、チープなものが好きみたいです。私の手作りの花のブーケを受け取ってくれた時、彼女は嬉しそうにしていました。彼女の笑顔を見ていると、生きる気力が湧いてきます。自信をなくした時には、彼女の笑顔を思い出して、元気になります。この時、口元がニヤついてしまうので、周囲に人がいない所に移動します。

▼プレゼントを用意
デパートを巡り、材料を買い揃えました。欲しいのは接着剤と台紙、厚紙です。専門店でなくても、デパート内の文具店で十分揃えられました。文具売り場には、たくさんのペンや画用紙、鉛筆などが並んでいます。小さいころに見た売り場の様子と、大きくなってから見た売り場は、違う印象でした。

▼気に入ってもらえたかも
今回の予算は、消費者金融が提供するキャッシングで用意しました。デート費用も含め、5万円借りました。今になって思うと、ちょっと借りすぎました。色々考えて用意したプレゼントは、無事受け取ってもらえました。手作りの人形が彼女の部屋に飾られると思うと、誇らしく思います。

ちなみに、人形作りのコツは、「型紙を取る事」です。各パーツを紙に写し、丁寧に組み立てます。どんな材質の人形でも、「仕組み」の理解が大切です。自分の体のスケッチもオススメです。

▼デートの約束
今度彼女と、デートをします。ちなみに、彼女は恋愛経験が豊富な方で、多くの男性と付き合ったことがあるそうです。でも、今は私一人と付き合っているとか。二股をかけられていないことが分かっただけでも、十分安心です。女性から気に入られるような生き方を心がけるべきだと思います。

 

レイクを活用してスノボデビュー

“友人に誘われてスノーボードを始めることにしました。しかし、スノーボード用品を一式揃えるのはかなりお金が必要になります。そこでレイクでキャッシングをしたのです。消費者金融やカードローンはネガティブなイメージがありますが、私は上手く活用できたと思っています。

【体験者の情報】
性別:女性
職業:販売員
年齢:25歳
借入額:20万円
借入先(業者):レイク

■スノーボードを始めるにはお金がかかる
私には大学生のころから仲の良い4人がいます。大学を卒業してからも連絡を取り合っており、頻繁にあそんでいました。あるときのこと、グループのひとりがスノーボードをやってみたいと言ったのです。私も前から興味があり、一度はやってみたいと考えていました。ほかの友達もノリノリで、すぐに計画を立てました。スノーボードデビューの時はボードをレンタルしたのですが、これが予想以上に楽しかったのです。最初は転んでばかりでしたが、私は運動神経に自信があったのですぐに滑れるようになりました。

■マイスノーボードの購入を決意
これほど楽しいと自分のスノーボードが欲しくなるものです。長い目で見れば自分のスノーボードがあった方が安上がりでしょう。さらに、東京で住んでいる私にとって本場の北海道などで滑りたいもの。しかし、それにはまとまったお金が必要です。ずっと悩んでいたところ、消費者金融レイクの利用体験談を目にしたのです。これまでカードローンにはネガティブなイメージばかりでしたが、賢く利用すれば便利なものであると分かりました。

■計画的にカードローンを返済
そこでレイクの無人契約機で契約をしたのです。社会人になってそれほど長くないので少し不安がありましたが、目的の額が20万円だったので審査を通過することができました。そのお陰で自分の欲しかったスノーボードと、北海道スノーボード旅行ができたのです。もちろんキャッシングは返済しなければならないので、毎月3万円返済をしています。もともとカードローンの返済プランを立ててキャッシングをしたので、それほど苦しいものではありませんでした。マイナスに考える方も多いでしょうが、計画的に借金をすることはプラスになることだと思います。

 

借り換えに最適なカードローンの紹介

カードローンというといろいろな種類のものがあります。今使っているカードローンに比べて有利なものがあったら、借り換えを考えることも多いかと思います。ここでは、借り換えのポイントと、最適なローンを紹介したいと思います。一つ目のポイントは、金利が安くなるケースです。銀行系のカードに乗り換えることになることが多いと思いますが、この場合には審査が厳しくなります。この場合オリックス銀行のものがおすすめです。

金利が3%と非常に低く、限度額が800万円と高いので、有利なカードです。二つ目のポイントは、複数の件数のものをまとめるケースです。まとめれば元本の金額が高くなりますから、金利を下げることができます。このような場合は銀行系のカードにかえることは難しくなります。そのため大手消費者金融から借りるケースが多くなります。

このような場合には、プロミスかアコムをおすすめします。大手ですので安心できますし、借入限度も500万円と高額です。特にプロミスは、ポイントサービスに申し込めば30日間無利息という特典がありますので、おまとめをする場合にはおすすめです。またこの2社の場合には、家族や会社に知られにくいように配慮も行き届いているのでおすすめです。

 

おめでた婚の結婚費用に利用した結婚式ローン

2年お付き合いしていた女性の妊娠をきっかけに急遽結婚が決まり、子供が生まれるまでに結婚式を挙げたいという事で、結婚準備に取り掛かりました。新居への引越し、結婚指輪、挙式・披露宴の費用が必要になり、貯金で賄えない分は銀行の結婚式ローンを利用することにしました。

銀行に結婚式専用のローン商品があることを知らず、フリーローンという少し高めの金利設定の商品になるのかなと思っていたのですが、融資窓口で相談すると、フリーローンより金利設定の低い結婚式ローンがあるという説明を受け、申し込むことにしました。その商品内容は、結婚する当事者もしくは両親でも申込人として可能でした。私はまだ会社勤めをし出して2年足らずだったので、収入が少ないのがネックでした。

無担保ローンのおおよその基準は借入額が収入の約半分までなら審査が通りやすいとのことで、結婚式費用150万円を借りる為には年収が300万円以上が目安になると担当者が話してくれました。そこで、収入のある父親を所得合算兼保証人として申込みをすることにしました。数日後に審査が通り、契約、ローン実行までスムーズに進めることができました。現在はローンを完済し、当時の急な出費に役に立ったと感じています。